「ランドセル」

うちの息子が小学校に入学して2ヶ月が過ぎたある日、学校から手ぶらで帰ってきたので「ランドセルはどうしたの?」と聞くとハッとして、「忘れてきた」と言いましたと。どうやら、学校の校庭に忘れてきたということでしたが、家に着くまでランドセルがないことに…き、気付いてなかったことに私は驚きました。以前から忘れ物が多いなぁと思っていましたが、まさかランドセルを忘れてくるとは思いませんでした。にのちゃんは信じられないような忘れ物したことありますかだって。

普段持ってるものってのはあんま少ないかなぁ。財布とか携帯とか。うん。財布だって別に持ってない時とかのほうが多いからね。いっ…なぁ~にがあるかなぁ~。鞄とかもぉ、もう玄関に置いてるんすよ。あっは…。鞄。帰ってきて、鞄その場に置いて、鍵閉めて、行くから…もう鞄はなんか忘れないでしょ絶対。で中身変わらないでしょ?だからないかもなぁ~俺忘れ物って。そう考えると。ほらっ、だいたい用意してもらってるじゃない。結果的に。たとえばっ…飛行機のチケット…そうパスポートなんてだってずっと事務所に預けてんだから。うん。自分で絶対使わないから。そうだから忘れようがあんまないかもねぇ。家の鍵も忘れないでしょ?時計もつけないでしょ?家の鍵とか忘れたら最悪だね。あぁ~でもないな!なんかすいません!つまらない人間で。ウッス。すいませんっ。ハプニングが起きない人間で。ウッス。ふっふっふっふっふ…。確かにないなぁ考えてみても…。


【我こそオンリーワーク】

82歳の私のおばあちゃんは昔、電話の交換手をしていたそうですと。昔は電話を持ってるところが少なかったので、全て手動で繋いでいたそうですと。交換手のいる局舎に、一度つなぎ、交換手に相手先を告げると交換手がそこで線を差し、繋いでくれるというものだったそうですと。今はみんなが電話を持っていて手のひらで操作をしてあっという間につながれるし、電話…テレビ電話なんてあるし、メールで文字や写真が送れるし、本当に便利な時代ですよねと!今となっては珍しい職業、文明の発達と共になくなってしまった職業。語り継いで大切にしていくべきだと思ったので、オンリーワークとして投稿します!

昔いましたね電話の交換手さんね。はぇ~~。おばあちゃん。まぁでもそうだよね。こんだけ便利になっていったら、やっぱりそういうものがなくなっていく…職業としてね。成り立たないわけだからね。そうだよねぇ。お繋ぎしますって人がいたんだよねぇ。でもそっからよくここまで発展したよなぁ!ねぇ~~!!ひとりひとりが持つようになってさぁ。まぁそもそも家にね、一家に一台電話があるようになって、子機だ親機だなり、ファックスなり、携帯電話になり…はぁ~~よくはっ…速いねぇ~!そぉの速度ははやいなぁ~~。だってもうファックスとか…を~~知らない世代とかも出てきたりするわけでしょ?でも24時間テレビに送るんだったらファックスしかないしねぇ。まぁだからっ…懐かしいなぁファックスとか。消えちゃうんだよね!ずっと置いてるとファックスって。あれなんでなんだろうか。あれは…焼いてるってことかな。インクじゃないでしょ?結局。ファックスの原理ってあれだった焼いてる…熱だよねぇ。あんま分かってないん…だよね。あっ…ふふふふ…。そうそうだから消えちゃうんだよ。だからっ!今の消えるボールペンとかもそういうことでしょ?あのほら、後ろのゴムみたいなとこ擦るとさ、消えるとかってのはあれは摩擦熱でしょ?うん。だからあそこらへん全部ドライヤーかけたら全部消えちゃう…って言わない?ねっ…その…その…まそこの…擦ってる熱で、消えてるっていう…。はやいよなぁ。頭いい人はほんとどこまでも頭いいもんなぁ。


幼稚園の思い出ビデオの制作をしています。日課活動や遠足、運動会、学習発表会などの行事を撮影し、1年分をまとめてDVD、Blu-rayを作っていますと。えぇ~~撮影、編集、パッケージデザインなど一連の作業を一人でこなしていますと。自分で決めてやっていることは、全員を均等に撮るために一人一人の顔と名前を覚えること。園児と直接かかわる時間は少ないのですが、3年間の成長を見てきているので、卒園式には涙が出そうになるほどです。成長の記録として何年経っても懐かしく見返せるものになればいいなと思って心をこめて作っていますだって。

こんなのがあるんですか今!思い出…ビデオの制作…。あったかなぁ。ないね。うん。本だね。だからそのアルバム…卒業アルバム…卒園アルバムか。ビデオでもないんだよ。DVD、Blu-ray…で、こう送られてくるんだよ。大変だなぁ~~。全員を均等に撮らなきゃいけないんだっ……て。でもそこにぃ!やっぱ自分の意思は反映されないものなのかな。その「全員均等に撮る」っていうところに、園児の意思は…反映されないのかな。親の意思でしょ?それって。均等に撮ってほしいって思ってるのは。「いやぁ~僕ほんともう…魂抜かれちゃうんで大丈夫です」みたいな園児が仮にいたとしようよ。ね?それでも、「いや!均等に撮るよ!私!決めてるんだもん!」って。やっぱそれで均等に撮るものなのかなぁ。嫌がってもやっぱ…撮られてしまうものなのかな。「いやっ、本当にプライベートなんでやめてください」っていう園児が仮にいたとしても、「私はもう決めてるので」って…。「プライベートでもなんでも追ってくよ!」…いった形で、やっぱ園児の意思っていうのは…あはっ…こう繁栄されない…(笑)ものなんですかね。あっそんな園児いないってこと?いやぁ~わかんないよ?そういう恥ずかしがりやさんな子がいてさぁ!いいんですいいんですっていう…のもあるじゃない。いやっなきにしもあらずよ!?うん。でも…そういう園児の意思は反映されないんだろうな。うん。そうだよ親が100言ってくるんだから。いやぁ~大変だよそう考えると一人でやってるんだこの人は。


私は4月から老人ホームの厨房で調理師として働いています。昔から料理人になるのが夢だったので、今こうして誰かのために料理を作り、美味しいと言ってもらえるのがとても嬉しいです。また、味見をするのも大事な仕事です。そのため苦手な食べ物も、食べなくてはならないのですが、苦手な食べ物を克服するきっかけにもなりました。今の私が…あ今の仕事が私にとってオンリーワークです。二宮くんは何かのきっかけで食べれるようになった食べ物はありますか?よかったら教えてくださいだって。

まっ基本的にはぁ!だからぁ、言ってると思うけど、食べれないもの…ないんですよ。基本的には。ただ体に支障をきたすってだけで。別に…多分食べれないものってないと思います。うん。なんかあんまり美味しいとか不味いとか…っていう価値観がもうあんまり…ないのかもしれない。だっ別に貝とかも…うん全然食べれますよっていう…ただ次の日全く動かなくなりますけど、食べれますよっていう…こと…うん。そこまでのはん…アレルギー反応は出てないから。そうそう。その呼吸ができなくなるとかそういうのは全然ないから、だからまぁ食べれんじゃない?いや危険だよ。全く使いものにならないもんね。ただなんか…嫌いなものってのがだからあんまないのかもね。いやちっちゃい頃は多分あったよ?うん。なんか味とか、食感とか、そういうので好きだ嫌いだって騒いでたはずだよ。うん。今はもうないよ。さすがに。そこにそんなに元気がない。うふふふふふふっ…。うん。ないなぁ~。たぶん。昔から食べら…う~んもうないかもね。ほんとにね。う~ん。



【裏嵐】

嵐にしやがれがリニューアルしてますます面白くなりました!二宮さんのちっちゃな野望が楽しくて次は何かないつかなと楽しみですと。先日のホタルイカの発光を利用した衣装は爆笑でした。だけど、光ったのがちょっぴりで、残念でしたね。あの衣装はあの後どうなりましたか。これからホタルの季節がやってきますと。我が町にホタルが見れる公園があります。今度はホタルで挑戦しませんか。

ホタルのほうが光んないって言いますね。うん。色の問題なのかな。ホタルイカのほうが光るんだって。そのこうりょうとしては。ねぇ~!ホタルかぁ…。ホタルはぁ!あれなんで光るんですか?あれはなんか…アピールですか?あっだからやっぱアピールなんだね?すごいよねぇ。いわゆるその種族を絶やさない…がために、交尾をしなきゃいけない相手を、見つけなきゃいけない。って極限まで考えたらケツ光ったんすよ。あっふふ…。すごくないすか?人間っていうのは、言語があって、まぁもちろん動物にもあるだろう感情論で…もう言語があるから、こう…体が進化することって…恐らくないわけじゃない。そこでほとんど処理…ができるから。処理速度や能力の問題なだけであって。でも喋れない、あの人たちは、自分のDNAを残そう!相手を見つけよう!…ってなった時に極限まで考え…てたら、ケツ光ったんすよ。したら、隣のやつも光ったんすよ。いやぁ~~あららと!俺だけの特殊能力だと思ってたのが、ほとんどのオスがケツ光ってるんですよ。…いやっ…これは困っただよねぇ。みぃ~んな。みぃ~んな行き着く先は一緒だったの。考えてたら。これはしないだろって思ってたことを、み~んなしちゃうんだもん。いやぁすごいよねぇ。あっくくく…


映画の撮影の合間に、キャストの方々とけん玉で盛り上がってるそうですねと。中でも二宮くんの腕前にみんな驚き、師匠と呼ばれてるそうですが、二宮くんは監督を始め、共演者のみなさんをどんな風に呼んでいますかと。二宮くん的なあだ名で呼んでたりするのでしょうかだって。

監督は「監督」だね。あん~まり呼び…かけることがないかなぁ。こう常に話しかけてくれるんで。監督がね?このシーンはね、こうでね、ああでねみたいなことを言ってくれるんだよ。こっちからあんまり呼びかけるってことはない…ですねぇ。まぁでもねぇ!いい現場だなぁと思いますよ贅沢な現場だなぁって。まぁ…わたしですら思うわけだからね!そんなに数打ってないわたしですら、やぁ~~いい…う~ん贅沢な現場だなぁ~!って思いますよ。ほんっとに。初日も2カットだからね。2シーンじゃないよ?2カット。俺、さゆりさん、撮ったら2カットもうそれで終わりですからね。元気だったぁ~初日終わったあと。元気元気(笑)。ドラマとかさ、もちろんさ、まぁ連続ドラマ…って言われてるものは通常の場合やっぱりこう撮影しながらオンエアしてるわけだから。1日に何十シーンとか撮ったりすることもまぁあるけど、2カット。次の日4カット。元気だわぁ。終わってから。元気だよ。走って帰れるくらい元気だよ(笑)。ふふふふっ車なんか使わないで。げんきですっ。贅沢だよね。こないだもぉ、ロケ行ったんすよ。東京から名古屋行って、で名古屋撮って。名古屋…から…長野に行って、泊まって、朝起きて、仕度…そん時ちょっと特殊だったから、仕度ぅ~すんのに…45分とかそれくらいかかって、撮影行って、15分くらい。…で、監督に「ご苦労様」って言われて。帰った。1カット。長野行って。ほとんど…ほとんど高速のイメージ。あっふふふ…長野。ほっとんど高速乗ってたよずっと。長野に俺が滞在してる…(笑)時間。そうだねゆっくり…だしまぁ、だい…たいでも山田さん…そういっ…た撮り方なんじゃないかなぁ。だぁ~~からこれで連続ドラマとかに戻ったらもう怖いよ。えっ?3シーンも撮るんですか?なんてなっちゃうよ。ほんっとに。いやぁすごいよ。まぁそりゃすごいよね。でもね、なんかこう…いろんなものが、こんなに世の中…だからにせん…西暦がついてから2000年ですか?2015ですか?経っていろんな文化が流行っていろんなぶん…物が出てきて、こうそ~れとなりにこう…世の中が変わってきたけども、映画…の文化って、まだ100年ぐらいしかないんですって。こんなに長い…期間があって。こんな2015年の中で100年くらいしかないんだって。まだ1世紀…いってるかいってないかぐらいなんだって。だから、それでこんだけの数を…数!数!技法!っていうのがっ、生まれてきた…ってことは、まだまだこれから…伸びていかなきゃいけない文化なんですよって、山田さんが言ってたこないだ。まだ100年たらずで、僕がまぁ80…80過ぎてるねぇ?80過ぎて…でも、こんだけしかなってない…まだまだ発展途上…その今、CGだ…物語だなんだアニメーションだなんだすごいって…今がピークみたいな言われ方してるけど、まだ1世紀そこらで、そんなに…こう…まだまだ。未来がある、文化なんですよ映画っていうのはっていうのは。この間言ってて、俺がもうちょっと偉くなったら使おうと思ってる。自分の言葉にして。もうちょっと偉くなったらね(笑)?20年くらい経ったら、みんなが忘れた頃に俺言おうと思ってる。じぶんっ…(笑)自分の言葉として。そういって言ってたよ。そうなん…だからあぁ!そうなんだなって。すごいよねぇ。確かにそういうことなんだなぁって思ってた。




******************************************



にのちゃんはあれかな…園児とホタルの気持ちが分かる子なのかな…?


「園児の意思」ってなんか相容れないような言葉…
魂抜かれちゃうんで大丈夫ですって言う子供いないわ!(笑)
二宮くんだったら言いそうだけども!園児にのちゃんなら言いそう不思議ちゃんだからね。


ケツ光った!とはしゃぐ二宮くんかわいい。
その通りホタルはオスのアピールのためですよねぇ。
調べてみたら光り方にはプロポーズのための光、刺激された時の光、敵を驚かせるための光の3種類があるそうな。


いつも聞いてて思うけど、食べたら次の日機能しなくなるってそれもうアレルギーなんじゃないの?って。食べて体に支障をきたすことって私経験ないですよ?特殊な体でも持ってるんですかね。好きだ嫌いだ言う元気がないってもうおじいちゃんかよ(笑)
こういう話聞くと、いつかの宿題くんでイキイキとした大野さんに無理やりお魚食べさせられてテンション下がってる二宮くんの光景が浮かんできます。