吉永さんと山田監督の対談。
二宮さんについてお話されている部分を抜粋して。

吉永さん  山田監督


**********************************


今回ね、息子の役で二宮和也さんという本当に超人気あの…

うんそうねぇ。

グループのね?嵐の…あの、二宮さんが出てくださったんですけれども。本当にこう軽やかで

そうねぇ

素敵でしたね。

えぇ。なんでしょうねあの軽快さっていうのはね。やっぱりシティボーイなのかなぁ。こう非常に都会的な。こうスマートなねぇこう…軽やかな芝居をする…とても僕はね、助かってますよ。この亡霊という役で、べたべたした重い芝居だととても大変なんですけどね

そうですよねぇ

彼がとても軽やかに演じてくれるからね。楽しく見られる。どっちかと言えば。

そうなんですね!なんかもうね、ユーモアがあって

そうそうそう

そして限りなく優しい感じがしたんですよね

そうねぇ。だから…まぁ割りに面白くできたんじゃないかなと思ってますねこの映画がね。

そしてあの二宮さんで驚いたのは、9時開始でね?毎日撮影するんですけど、あの、彼はまぁその前の日っていうのは大体もう夜中まで、他のお仕事をしていらっしゃるんですよね。

あぁそうだろうねぇ

だけどどんなことがあっても、9時前に、撮影所に来て、きちっと仕度して、セットで待ってるっていう…それはちょっと驚きましたね。だから、奢ったところが全然ないし

それは全くないねぇ。

ここで折角二宮さんの話題が出たので、二宮さんの、っていうか嵐の、一番新しい曲…を、監督とご一緒に聴きたいと思いますけど。

彼、本当にいい声ですよねぇ。



***********************************************


二宮さんについて偉大なお二方が褒めちぎっている空間のなんと幸せなことか。

どこにいっても一定の評価を得る二宮さん素敵。