一途に思っていることは変わらずとも、
いつの間にか変わっていることがある。
4年ぶりのオリンピックでふと気づく。
彼の一途に訪れた、小さな変化とは?


95
悩む前にたくさん経験して失敗してみる。
自分は何が好きで、何が嫌いか、
何ができるのかを知らないと始まらない

 
才能がある人って、当たり前に努力するからね。……というか、ある分野において正しく努力ができる人を"才能がある人"って言うんだとオレは思う。オレの思う正しい努力って、全然できないことに挑戦し続けるとか、苦しさを克服しようと頑張ることじゃないんだよ。実際にやってみたら、これはできるとか、楽しいとか、勝てそうだと思えた分野を頑張ること。

つまり、自分ができそうな分野を見つけて、それを突き詰めていくことができる人が才能がある人って言うんだなぁって。私はなんとなく始めてみて、なんとなく続けて、そしてなんとなくやめるってそういうことばっかりの人生だから、正しい努力ができてないなぁと思ってしまう。やってみて、私なんかできないなぁって決めつけて諦めてきたけど、そこに少しでも楽しい、勝ちたいってそういうポジティブな感情を乗せてあげることで初めて前に進めるんだなって、ニノの言葉を受けて考えてました。でもやっぱりそれができない人もたくさんいるだろうし、だからこそこうやって才能のある人たちが目立つし、眩しいし、たくましくて素敵なんだろうな。


今の自分は何が好きで、何が嫌いか。何ができて、何ができないかをちゃんと把握してる?もし、そこがわからないなら、経験値が足りないんじゃないかな。
たくさん経験を積んでると、変わろうと思わずとも、変わる時が来ると思う


確かに、自分のことを把握できてないから悩むんだろうなってこともたくさんあるし、それって経験値が足りないから。この後二宮くんは「相変わらず家にこもってるよ。でも、それも自然に変わって、いきなり外に出て夜遊びし始めるかもしれないよ。意識的に変わろうとは思わないけれど、変わらないでいたいとも思ってないから」って言ってるけど、確かにたくさん時間をかけてたくさん経験を積めば、人って自然に次のステップに進むようになってるんだろうなぁって思うから。今は自分を模索していろんなことに挑戦して、いろんな人と関わって、たくさんの景色を眺めて。そうしてやっと自分が求めているものや場所に出会う日がくるんだろうな。