96
使ってないものは迷わず捨てるけど、
使ってるものは、壊れても使い続ける。
それは、"縁"だと思うから
 
オレは誰に対してもそうだけど、自分のことはほとんど話さない。そもそも悩みがないんだよ。たとえ、問題が起こっても悩まなくなっちゃった。オレは……さめてるんだろうね(笑)。悩んでもヘコんでも解決しないって知ってるし。決められた時間にい、やるべき仕事があるから

そうなれたらどれだけいいか…って思っている人、きっとこの世にごまんといるよ……。二宮くんのこういう話、本当なのか見栄っ張りなのか分からないけど、本当なんだとしたらさめてるっていうよりもとってもかっこいい。悩んでもヘコんでも解決しないなんて分かってるんだよ。分かってるけど、自分でもどうしようもできないんだよ。だから人に相談したりもしちゃうけど、二宮くんはそれも嫌いでしょ?いったいどうやって人間生活送っているの?ってもはや不思議でしかない。二宮くんのこと大好きだし、こうやってブログやって考察までやってんのに、何年経ってもぜんぜん二宮くんのことが分かりません(笑)だからこそ、やめられない。とまらない。


こういう性格だから、新たな友達増やしてワイワイするとか絶対無理。"親友"とかもできないと思う。
―でも、長く身近なつきあいを続けている克実さんは親友では?
うーん。親友って感じじゃないなぁ(笑)。それなら、相葉(雅紀)くんのほうが親友って言葉に近いんじゃない?もっとつきあいが長くて身近だから。最近は別に用事がなければ、プライベートで会ったり、家に行ったりはしないけど。どっちにしろ、友人も仕事仲間も、今ある人間関係に満足してるんだと思う。


相葉くんを親友のような存在に感じてるの、いいなぁ。小さい頃から友達として仕事仲間として関わってきて、 一緒に嵐になって、そしてこうやって十数年ずっと隣にいるの、奇跡みたいなものだなぁってしみじみしちゃう。MORE40周年の記事でも"トナリ"をテーマにしたインタビューがあったけど、相葉くんは「中高時代はニノとよく仕事の前にゲームセンターとかボウリングへ行ってたしね」二宮くんは「(人生で最もトナリにいる人は?)それは、相葉くんでしょうね。何しろ、長いつきあいだし、ずーっと定期的に会ってるからね」と。お互いの人生の中で、いつまでも隣に居続ける存在って、本当にかけがえのないものなんだろうな。これからもずっと一緒に歩んでいってほしいです。本人も言ってたしね。「お前と一緒に歩んでいきたい」って(笑)


物も人も、ずっと一緒にいるなら、それは縁。たとえば、使ってたものをなくしても、友達とケンカ別れしても、縁だと思えば後悔せずに納得できる。縁があれば、物は見つかるし、友達とも再会できるから。